共に周南市

A

A

A

A

文字サイズ

S

M

L

地域づくり情報

周南学びの旅推進協議会

楽しいだけじゃない。一生の思い出になる旅をしよう。

瀬戸内海、山口県東南部に位置する周南市。

その臨海部に広がる周南コンビナート郡は石油化学をはじめ、無機化学、鉄鋼、セメントなどの多彩な基礎素材型産業が集積するとともに、工場夜景としての魅力も高まっています。

その一方で、市の面積の7割を占める中山間地域に目を向けると、昔ながらの知恵に支えられ、特色のある文化を育んできた農山漁村の「ヒト・モノ・コト」による「田舎暮らし」が今も営まれています。

「周南学びの旅」は、「田舎」には子供たちを成長させる力があると信じています。

周南市の豊かな自然を生かした体験や、方言丸出しの人情あふれる地域の人々との交流を通じて、子どもたちが「生きる力」を身につけ、大きく成長していくお手伝いができればと考えています。

1.民泊=ホームステイ(受入可能人数:150人)

「周南学びの旅」は農山漁村で暮らす人々の民家で生活体験活動をする「生活体験ホームステイ」の受け入れを行なっています。

このホームステイを通じて、家族のありがたさを知り、家族の一員としての意識を高めることが期待されます。

◎規則正しい生活や食事づくりを通じて、「家庭的な生活」をします。

◎家族の一員としての役割を持ち、「家族的な交流」「心の交流」を深めます。

2.地域の「ヒト・モノ・コト」をリアルに体感

「周南学びの旅」は、民泊家庭がある各受入地域での活動を重視しています。
「民泊」と併せて「地域内での体験活動」も行うことにより、「地域の暮らし」について時間をかけてじっくりと体感してもらいたいと考えています。
また、普段の環境とは全く異なる「生活」・「歴史」・「文化」・「伝統」を体験や、世代が異なる受入家庭との交流を通じて、地域のことをより深く学ぶことで、日常生活とは違う環境における驚きや疑問を素直に実感してもらうことができると考えています。

3.離島「大津島」での平和学習・歴史学習

◎特攻兵器人間魚雷「回天」

「天を回らし戦局を逆転させる」との思いから開発された「回天」。魚雷を隊員自らが操縦し、敵艦めがけて体当たりするという任務を果たすため、平均年齢21歳の多くの若者たちが大切な人や故郷を守るという一心で出撃しました。

回天(実物大模型)

◎「回天記念館」

隊員たちの遺書や手紙をはじめ、回天に関係するものが展示されている回天記念館には、年間約1万4千人が訪れ、命をかけた隊員の想いに触れています。

館内にある貴重な資料や館長の語り部を通じて、「回天」という兵器が「どのようなものだったのか」ありのままを知り、「回天」の歴史を通じて、平和の大切さ、命を大切にするということを感じていただきたいと考えています。

回天記念館 外観
回天記念館
回天記念館 館内

◎「回天訓練基地跡」

「回天」の訓練基地跡が全国で唯一ほぼ当時の姿で残っており、基地跡に向かう絶壁の岩を穿って作られたトンネル内には、「回天」に関する当時の写真などが掲示されています。島内にはその他にも、魚雷見張所や砲台跡などもあり、様々な遺構を実際に見て感じて、歴史、平和について考えるきっかけにしていただきたいと考えています。

回天訓練基地跡
回天運搬用トンネル
点火試験場跡

お問合せ先

周南学びの旅推進協議会

事務局/周南市地域づくり推進課中山間地域振興室
所在地/〒745-0045 周南市徳山港町1-1
TEL/0834-34-3572 FAX/0834-22-8428
E-mail/chusankan@city.shunan.lg.jp